HA端子(JEM-A端子 JEM1427端子)概要

HA端子機器を携帯・電話で遠隔制御する装置を販売しています。
弊社ホームページをご覧ください。

jema1 jema1 jema2

HA端子とは

HA端子とは日本電機工業会規格(JEM)で定められた下記の製品やその他の機器のオンオフの制御とその状態モニタを行う端子である。
オンオフ以外の制御およびモニタはこの端子ではできない。
例:ルームエアコン、給湯機(風呂)、FF暖房、床暖房、電動開閉機器、電気錠、電気温水器、照明器具

名称

この規格に適合するHA端子は「JEMA標準HA端子-A」と呼ぶ。
その他の呼ばれ方としてHA端子、JEMA端子、JEM端子-A、JEM1427端子と呼ばれる。

HA端子の構成

HA端子の構成は図1の通り。
端末機器とコントローラー間の信号の伝送はフォトカプラを通して行う。
フォトカプラはコントローラー側に配置する。

jema3
信号の種類

記号

電位

制御信号

C1

C2

モニタ信号

M1

M2

制御方法

制御信号にパルスを送るたびに端末機器はオンとオフを繰り返す。
端末機器がオンとオフのどちらの状態にあるかはモニタ信号を見て判断する。

jema4

図2においてHIはフォトカプラオン、LOWはフォトカプラオフを示す。
スタティック信号かダイナミック信号かは機器による。

動作状態

各端末機器におけるモニタ信号の作動の状態は図3のとおり

HA端子

端末機器の種別による作動の状態

信号の状態
運転/停止で
表せる機器
(エアコン等)
開/閉で表せる
機器
(電動シャッタ等)
解錠/施錠で
表せる機器
(電気錠等)
点灯/消灯で
表せる機器
(照明器具等)
動作状態
(フォトカブラ通電時)
運転
全閉
施錠
点灯
停止状態
(フォトカブラ非通電時)
停止
全開
解錠
消灯
図3

端末機器側コネクタ

制御される端末機器側のコネクタは規格で統一されています。図4のようなコネクタがあればHA端子です。

jema5
図4
ページのトップへ戻る