訪問者チェッカーのインストール方法

訪問者チェッカーとは、弊社インターホン専用のスマートホン、Android専用アプリです。
TelOpener XDP-822CV(カメラ付き)では、着信時(来客時)に画像が見れるAndroid スマートホン用アプリが使用できます。
(下図が訪問者チェッカーのアプリアイコン)
アプリアイコン

「訪問者チェッカー」アプリのインストール方法を詳しく説明します。

  1. アンドロイドスマートホンから、「Google Play」 にて「訪問者チェッカー」のアプリを検索します。 お持ちのスマートホンのAndroidバージョンにより「訪問者チェッカー Android5以下」もしくは 訪問者チェッカー Android 6以上」のアプリをインストールしてください。
  2. インストール時に以下の許可を求められる場合は、順に許可を行ってください。端末によって、見え方は若干異なります。

    画面のオーバーレイを許可する:他のアプリの上に描画することを許可してください。
    アプリ画面1

    通話の発信と管理を許可する:このアプリに電話発信と管理の許可をしてください。
    アプリ画面2

    電池の最適化(Dozeモード)を無視する:アプリがバックグラウンドで接続を維持することを許可しますか?に、「はい」を選んでください。
    アプリ画面3

  3. 訪問者チェッカーの設定画面が表示されたら、各設定を行ってください。
    アプリ画面4

    【ポップアップ高さ】スマホ画面における画像表示の場所を設定できます。上段・中段・下段から一つ選んでください。
    【画像をポップアップ】画像を表示する場合はONにしてください。
    【インターホン電話番号】インターホンの電話番号を登録してください。
    最後に【設定を保存】ボタンを押し、保存をしてください。(保存を行わないと、有効となりません)
    全ての設定後、インターホンから着信があると画面を表示し、訪問者を確認して電話に出ることが可能です。

    アプリ画面 5

  4. Android6以降の端末をご使用の場合、訪問者チェッカーアプリを起動するたび電池の最適化画面が最初に表示されますが、 リストに入っており問題なければ戻るボタンで設定画面に戻ってください。
    また、アンドロイドの設定画面からも変更が可能です。 「設定画面」→「電池」→「電池の最適化」を選ぶと「最適化してないアプリ」が表示されます。 このリストにない場合は「すべてのアプリ」に切り替えてから、最適化しないように変更してください。

    その他、個別に省電力アプリや端末特有の電力消費を制限する設定などで、訪問者チェッカーが起動しなくなることがあります。 その場合は、常時起動できるように設定を変更してお使いください。

また、このアプリはすべてのアンドロイド端末での動作を保証するものではありません。

ページのトップへ戻る